サイのブログ

毎日投稿!

映画「恋は雨上がりのように」感想(新卒3年目)

感想ブログ!

皆さんこんにちは、サイです。

もう11月も終わりそうですね、今日みたいな乾燥している天気のいい日曜日って

本当に平和な休日って感じがします。

年末に近づくと色々な事件が増えてきますね、、、

皆さんは体調に気を付けて健康にお過ごしください!

さて、映画「恋は雨上がりのように」を見ましたので、感想を語っていきます。

どうぞお付き合いください!

 

www.toho.co.jp

 

~おじさんに恋する女子高生!~

最近結婚された小松菜奈さん演じる主人公あきらは、

陸上部に所属していてエースとして活躍していたが、

足のケガのため、退部している。

足の通院中にふらっと入ったファミレスの大泉洋さん演じる店長の

気遣いに好意を抱く。

近づきたいがためにあきらもファミレスでアルバイトを始める。

あきらは店長に思いを伝えても45歳の店長は恋愛としてとは

考えずに流してしまう。

店長は一般的に言われるおじさんで、寝ぐせやずぼんのチャックの閉め忘れなど

冴えないおじさんというのが周りからの評価なので、

あきらからの告白に勘違いするのも納得できます。

 

~大雨の中の告白~

意を決してあきらはもう一度店長に告白をする。

大雨が降っている中、店長は圧倒されている。

僕は見ていて素直にあきらを応援していて成功するといいなぁと

思っていました(笑)

あきらは周りから寡黙で美人な女子高生として見られており、

クラスメイトからも好意を寄せられていたが、

店長一筋のためすべて断っている。

僕もあと10年くらいすればおじさんの仲間入りをして、

冴えないおじさん認定されても大事な家族がいるといいなぁと考えてました。

 

長々とお付き合いくださりありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


映画「MEGザ・モンスター(The Meg)」感想(新卒3年目)

感想ブログ!

皆さんこんばんは、サイです。

更新が遅い時間になってしまいました。

僕は車に乗っている間、曲をかけて歌っているかFMラジオを聴いています!

たまに歌い過ぎてのどが渇いてきます(笑)

皆さんはテレビとかが多いんでしょうか?運転中も見られるんですよね?

最近夕方に車乗ると眩しくてつらいですよね、、、

今日車用にサングラスを買って常備してもうばっちりです。

ただちょっと恥ずかしいですね(笑)

さて、先日映画「MEGザ・モンスター」を見ましたので、感想を語っていきます。

どうぞお付き合いください!

 

 

warnerbros.co.jp

 

 

海恐怖症の人はちょっと注意です!!

いきなりですが、大きい海の上にある小さいボートにあなたが一人でオールを持って

乗っています。想像してみてください、、、

怖いと感じた方!!僕もです!

この映画は結構ちんさむします。

物語とかはらはらどきどき感は素晴らしいんですが、

海恐怖症にサメが相まってめちゃくちゃ怖いです(笑)

 

サメ映画史上、ジョーズを抜いて興行収入ランキング1位です!

 

ジェイソン・ステイサム演じる主人公テイラーは海上レスキューチームのリーダー。

そんなテイラーは潜水艦に乗船中、外部から大きな力を加えられ、

乗組員を置き去りにした過去がある。

その助けた人から置き去りにしたことを責められ、大きな生物から攻撃されたことを

言うと、頭がおかしくなったのかと言われる始末。

数百年前に存在したとされるメガロドン

メグっていうのはメガロドンの略称みたいです。

ホオジロザメよりも何倍も大きく想像しただけで怖いです(笑)

僕本当に海の生物が苦手というか、怖いんです。

 

ジェイソン・ステイサムのアクションが冴えわたる!

アクションで有名なジェイソン・ステイサム

もちろんこの映画でも素晴らしいアクションが見られます!

海に苦手意識がある方はちょっと覚悟して見てみてください!

物語としてはすごく面白いのでそこは心配ないです!

 

長々とお付き合いくださりありがとうございました。

映画「50回目のファーストキス(日本版)」感想(新卒3年目)

感想ブログ!

皆さんこんにちは、サイです。

そして、バトンは渡されたに感化されて始めたピアノですが、

最近は白鍵だけでなく黒鍵も入っているコードも覚え始めました。

スピッツってギター弾き始めのときにもすごく簡単なのに

めちゃめちゃいい曲だなと思いながら練習していましたが、

ピアノもすごく楽しくて初心者にはありがたいバンドですね。

歌メロは耳コピなので音数が合わなかったりしますが、

そんなのは後回しで楽しく練習!がモットーです(笑)

さて、日本版映画「50回目のファーストキス」を見ましたので、

感想を語っていきます。

どうぞお付き合いください!

 

www.sonypictures.jp

毎日が父親の誕生日!

山田孝之さん演じる大輔は観光会社に勤め遊び人として、

観光客を口説いては一日だけ相手をしてさようならを繰り返していました。

そんな中、長澤まさみさん演じる瑠衣とカフェで出会い、意気投合する。

翌日も同じカフェに来て話すと全く大輔のことを覚えていない、、、

瑠衣は同じ日を毎日繰り返す記憶障害を持っていました。

父親の誕生日に車で事故に会い、それ以降は瑠衣の父親と弟は

必死に同じ日を装って新聞とかを細工していました。

 

大輔が本気で恋をする。

瑠衣に出会うまでは遊びまくっていた大輔ですが、毎日熱心に瑠衣口説き始めました。

しかし、毎回瑠衣にとっては初対面。

でも段々と瑠衣も心を許していき、、、

瑠衣にとってはたくさんの大輔とのファーストキス。

物語の終盤には結婚に、、、

二人の結婚生活は難しそうかなと思っていましたが、

すごく素敵な終わりでした。

 

とてもほっこりする話なので気軽に見られます!

ぜひ日本版、外国版も併せてご覧ください!

 

長々とお付き合いくださりありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

映画「ボヘミアン・ラプソディ(Bohemian Rhapsody)感想(新卒3年目)

感想ブログ!

皆さんこんにちは、サイです。

すっかりポケモンダイヤモンドにハマっています(笑)

バッジは5個ゲットし(ゲットっていうのがすごくポケモンらしいですよね)

手持ちパーティも充実してきました!

早く厳選パーティを作って対戦したいです!

さて、映画「ボヘミアン・ラプソディ」を見ましたので、

感想を語っていきます。

どうぞお付き合いください!

 

eiga.com

 

 

~挿入歌は全部聴いたことがある!~

ボヘミアンラプソディが公開中、大学生だった僕はアルバイト終わりに

確か20時くらいから上映するレイトショーで初日に見ました。

バンドのQueenについては特に好きでも嫌いでもなくCMで流れてたり、

お店のBGMでしか聴いたことがないタイプでした。

元々特別に洋楽が好きとかもなかったですが、公開されるにあたってのCMとかに

たぶん惹かれて見に行ったと思います。

ただ、見終わったときに涙が流れていないかちょっと気にしながら

映画館を出たのを覚えています(笑)

本当に感動しました。

映画の中で実際にフレディを演じるラミ・マレックが歌うQueenの曲は

どれも聴いたことがあったし、バンドで演奏されるとあんなに映える

ライブ映えする素晴らしい曲でした。

 

~最後のライブエイドでの素晴らしい演奏~

物語の中でフレディが当時でも少し異質な感じで見られていたり、

性に関して同性が好きだったりと知らないことばかりでした。

まだフレディがライブハウスで演奏していた時から付き合って結婚をした

ルーシー・ボーイントン演じるメアリーは本当に美人でした。

物語の中でお別れはありましたが、素敵な関係でした。

アフリカへのチャリティイベントとして開催された「ライブエイド」

実際に演者が演奏していると知り、驚きでした。

いつの時代もずば抜けてる人はいて、最初は受け入れられなくても

時代が追いつくのかすごい人はやっぱり認められるんだなと感じました。

大学生のときにレスポールのコピーモデルのギターを買ったこともあり

映画を見終わった後にすぐ練習しました(笑)

 

映画から感化されて新しい趣味とか、楽器を始めてみたりとかはいかがでしょうか!

 

長々とお付き合いくださりありがとうございました。

 

映画「ABOUT TIME」感想(新卒3年目)

感想ブログ!

皆さんこんにちは、サイです。

今日は勤労感謝の日ですね、働けることに感謝っていう日みたいです。

すごくいい天気なので布団と溜まっていた洗濯物をすべて洗濯して、

気分爽快です(笑)

干すときはすっきりするんですが、これを取り込んで畳むのがちょっと面倒です(笑)

ただ、ベッドがいい匂いだとすりすりしたくなるので頑張って洗濯しましょう!

さて、映画「ABOUT TIME」を見ましたので、感想を語っていきます。

どうぞお付き合いください!

abouttime-movie.jp

 

~失恋から始まる物語~

ドーナル・ギリーソン演じる主人公のティムは代々伝わる過去に戻れる超能力

について、父親から教わる。

そこで、ティムはお金のために能力を使おうとするが、

父親からお金持ちに幸せな人はいないと諭され、恋人を作るために

能力を使っていく。

妹のリディア・ウィルソン演じるキットカットの友人であるシャーロットに

恋をするが振られてしまう。

この振られるシーンのシャーロットの断り方がすごく大人で、

上手な振り方だなと感じました。

当事者からすると言い訳ができる振られ方で現実逃避できますが、

視聴者やティムはどちらとも見ているので本心がそこで分かります。

優しい振り方ですね、、、

 

~メアリーに出会う~

ティムは友人と暗闇レストランに行き、そこにいたレイチェル・マクアダムス演じる

メアリーと出会う。

暗闇の中で意気投合し、お互いの顔を店を出て見合うとティムは

メアリーを好きになる。

失敗しては時間を遡り成功させて、どんどんメアリーとの仲は良くなっていくが、

子供を産む出産については、やっぱり神秘的なもので

生まれる前に時間を遡ってしまうと出産のタイミングが変わり、

子供が変わってしまうことを知る。

父親の病気を知りなんとか原因を対策したいが、

同じタイミングでメアリーからまた子供が欲しいと言われ、躊躇する。

父親から未来に希望を持つように諭され、一日を素晴らしく幸せに感じるように。

 

一日を大切に生きないとなぁ、と思わせる映画でした。

色んな人に会って大事に時間を使いたい、一人で考える時間も大切。

会う人で自分も変わっていくと言われたことがありますが、その通りですね。

 

長々とお付き合いくださりありがとうございました。

 


映画「君は月夜に光り輝く」感想(新卒3年目)

感想ブログ!

皆さんこんにちは、サイです。

今日は雨ですねぇ、というか今年すごく暖かく感じるんですが、

皆さんどうでしょうか?

そんな最近ですが、なんと昨日、、、

任天堂スウィッチとポケモンのダイヤモンドを購入しました!

22~27歳くらいの男性とかはドンピシャの世代ではないでしょうか?

買う予定はなかったのですが、実家の漫画を売りに行った際に置いてあり、

衝動買いしてしまいました(笑)

ボーナス12月に出るし、いいや買っちゃおっ!

っとまた自分に言い訳をしていました(笑)

ドラクエ12も発売が決まっているみたいですし!(ハードは何ですかね?)

これから熱くなってくるのではないでしょうか!!

さて、長くなっててすみません、映画「君は月夜に光り輝く」を見ましたので、

感想を語っていきます。

どうぞお付き合いください!

www.toho.co.jp

 

~まみずのやりたいことリストを代行することに~

北村匠海さん演じる卓也は姉を亡くしており、そんな背景もあってか

寡黙で大人しい男子高校生。

一方、永野芽郁さん演じるまみずは発光病という体から光が出て

いずれは亡くなってしまうという病にかかっていましたが、

性格はいたずら好きでいい意味で他人を振り回せるというか

他人を巻き込める女子高校生。

 

~次第にまみずに惹かれていく卓也~

僕も自由奔放な女性を好きになることがありますが、

男性はやっぱり頼られたい願望があるんだなぁと(笑)

卓也はまみずに欲しがっていたプレゼントをこっそり準備したり、

足のサイズを聞いていたシーンの中で一瞬、え、本当に!?

と思う場面はありましたが(笑)

そんな自分のやりたいことリストを代行してくれる卓也に

少しずつ惹かれていくまみず。

 

たくさんの微笑ましい二人の会話に注目して、

まだ見ていない方はぜひ見てみてください!

「世界の中心で愛を叫ぶ」を思い出させる映画でした。

恋人のうち女性が病気で亡くなってしまう話は

起承転結がうまいこと進められるのか、そういう題材が多いですよね。

本当は全員が幸せに生きてハッピーエンドになる映画が僕は好きです(笑)

そんなおすすめの映画があればぜひ教えてください!

 

長々とお付き合いくださりありがとうございました。

 

映画「ひるなかの流星」感想(新卒3年目)

感想ブログ!

皆さんこんにちは、サイです。

今日は日商簿記3級を紙試験で受験してきました!

問題用紙と回答用紙が冊子になっていて持ち帰ることができず、

自己採点ができないので大人しく結果発表を待ちます、、、

70点が合格基準ですが、70点いってればいいなぁ、実際は50点くらいかなと(笑)

さて、少女漫画が原作の映画「ひるなかの流星」を見ましたので、感想を語っていきます。

どうぞお付き合いください!

 

www.toho.co.jp

 

~まっすぐなすずめが眩しい~

この映画が公開されたとき、あれこの原作確か読んだかなぁってくらいの印象で、

僕の姉が少女漫画好きで色んな少女漫画をよく借りて読んでいました(笑)

なのでその辺の男性よりかは少女漫画見ていると思います。

ただ少女漫画を見ているとたまににやけてしまうのが恥ずかしくて、

家族の前では見れませんでした(笑)

ひるなかの流星」もそうでした!

物語の序盤、永野芽郁演じるすずめが田舎から東京に引っ越してきて、

おじの佐藤隆太演じる諭吉おじさんの家に住み、

東京で生活を送ることになります。

諭吉おじさんの家に向かってる最中に担任の先生、三浦翔平演じる獅子尾先生と

偶然出会い、大人の先生にどんどん惹かれていきました。

学校でのすずめはというと、天真爛漫で物怖じしない性格から白濱亜嵐演じる馬村から

好意を持たれることに、、、

 

~すずめがどっちを選ぶのか、、、~

クラスメイトとクリスマスパーティをするすずめですが、

展開がどんどん変わっていきすずめは誰と結ばれるのか、、、

学生生活の中できらきらした様子が見られますので、

ぜひご覧ください!

少し話は変わって、すずめと山本舞香演じるゆゆかちゃんとの友情が

素敵で羨ましいなと、僕は本気で喧嘩するとか経験してきていないのです(笑)

ゆゆかちゃんたちがすずめの実家を訪れるシーンもとてもよかったです、

友達の家に泊まった時の夜ってめちゃくちゃ楽しかったなぁと思いだしました(笑)

 

長々とお付き合いくださりありがとうございました。